Staff

HOME > Staff > Kubuhair > SATO TAKAYUKI

Staff

< ABE YUKA  |  一覧へ戻る  |  美容師の休日 >

SATO TAKAYUKI

名前 佐藤 隆之
ポジション 代表
生年月日 1976年6月11日
血液型 B型
趣味 美容 ファッション ショッピング 映画鑑賞



私が、美容師になりたいと思ったのは.......高校1年生の終わりからでした。あれ?意外と遅い??かと思いますが(笑) 私の時代は中学生の頃、当時校則で坊主が当たり前でした。いかに、坊主を坊主っぽく見せない形にするかがポイントで、 そこにこだわってよくお気に入りの床屋のおじさんと話してた記憶があります。そして、晴れて高校生になって坊主だった 髪をひたすら伸ばし、髪形を変えれることにすごく嬉しかったことも覚えてます。 

そうなんです!!まだ、私の頃は床屋さん通いが多く、ファッション雑誌やらドラマの俳優さんやら、参考に床屋さんに 無理難題を言ってたりもしてました。最初は美容師じゃなく、理容師になろうと思ってました。ふと、床屋のおじさんに 相談したところ、「佐藤くんは、理容師じゃなく、美容師のほうがいいんじゃない?」と言われ、そこから単純なもので 美容師に憧れを抱き雑誌を読み漁り自分なりの想像を膨らませていました.... 


が、就職の進路を決める高3の夏休み...正直、反対されました。高校が実業高校で機械科ということもあり、就職がほぼ 定められてる中で初?の異業種、しかも美容師という選択に周囲はビックリ!!いろいろ説得されるも動じず、 そうされればされるほど反発で更に熱を帯び、終いには高校在学中に美容学校通信科を受け、それを説得にムリヤリ 進めてしまいました。あの時、私の祖父や叔父、母親に無茶ぶりだった行動を最後に受け入れてくれたことが 運命の分かれ道だったと思います。 

そこからはある意味、怒涛でした(笑)高校卒業後、最初は地元のお店に勤めいい先生に出会いながらも遊びにも夢中で、 遅刻が多く全員の前で反省文を読む始末.....心を入れ替え、いろんな先輩に出会い、刺激を受け、 美容に飲めりこむことができました。そして、長く働いていた前の店では、師匠とも呼べるオーナーさんに出会い、 自分のデザインについて礎にもなっています。こうして、いろいろな先輩方との出会いは美容を諦めることなく、 楽しくデザイン作りをできている今でも心に残ってます....ホントに感謝しています.... 

そして、満を期して10年前にKubuhairをオープンさせて頂きました。本当に月日が経つのは早いもので、 お客様には時にはご迷惑をかけ不快な思いもさせてしまったりもありました。それでも、沢山のお客様に支えて頂き、 喜んで頂き、ただ純粋にカット=デザインが好きで楽しく美容をさせて頂いてることにもすべての方々に感謝しています。 

これから先、お客様や今のスタッフ達にはKubuhairを通して、スター☆になって頂きたいと思っています。 「今よりも、もっともっと魅力的で輝いていて、それぞれの人生に素敵な美を飾ってもらいたいと思います☆」 この想いをカタチに......そして、私も美容師としてまだまだ精進し、更に「最高の人財を育て」「最高の技術を蓄積し」 「最高の品質を保証する」ことを目指し日々、邁進していきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。 

最後に...長々とご覧下さり誠にありがとうございました。

< ABE YUKA  |  一覧へ戻る  |  美容師の休日 >

カテゴリ:

このページのトップへ